3分でわかる薄毛の対策って?

薄毛の原因が何か知っていますか?


いろいろとありますが、「遺伝」
「ホルモンバランス」「食事・生活習慣」
「ストレス」の4つだと考えられます。


これらの原因が複雑に絡み合った結果、
髪が抜けたり細くなったりするのです。


ということは、年齢・性別に関係なく
誰でも薄毛になる可能性がある!


なので、予防・対策することは
どの世代にとっても大切なんです。

頭皮環境を改善する基本って?

f:id:blue-sea-sky-dec14th:20170713231039j:plain

低コストでの薄毛対策は、
頭皮をマッサージすることです。


なぜなら、頭の地肌をマッサージすることで
血行がよくなります。


そのことは髪の成長を助ける効果がある
と考えられるからです。

スカルプケアで問題解決?

f:id:blue-sea-sky-dec14th:20170714235801j:plain

また、髪と地肌を清潔に保つことも大事です。


つまり、スカルプケアをきちんとすることが
重要だということですね。


もっとも、だからといって
洗いすぎるのもよくないんです。


その理由は、必要な皮脂まで
洗い流されてしまうから。


薄毛対策には、シャンプーも
きちんと選ばなければいけませんよ。

1日8時間必要ですか?

f:id:blue-sea-sky-dec14th:20170713231034j:plain

健康の為に1日に8時間は寝ましょう、と
よく言われています。


でも、それだけの時間をとることができない、
という方も多いと思います。


それならば、細胞のサイクルに合わせて
睡眠時間を設定することが大切です。

美人になれる睡眠時間って?

f:id:blue-sea-sky-dec14th:20170714082207j:plain

髪の毛が成長する時間帯は
午後10時~午前2時の間。


つまり、この時間帯に新しい細胞が
生み出されているのです。


8時間の睡眠時間をとることはできなくても、
この時間帯にはしっかりと睡眠を
とらないといけません。


薄毛の予防を考えるなら、
まずは午後10時には寝ることを考えましょう。

薄毛と栄養にまつわる秘密の関係

f:id:blue-sea-sky-dec14th:20170713231029j:plain

薄着の季節になる前にダイエットしないと!


この気持ちは女性ならよくあることです。


でも、何度もダイエットを繰り返していると、
体に必要な栄養分を摂取することができません。


髪の毛は約18種類のアミノ酸が結合した
タンパク質で作られています。


他にもビタミンや鉄分も
髪の毛のためには必要です。

育毛にも食事が大切なんです!

f:id:blue-sea-sky-dec14th:20170714235832j:plain

栄養分をバランスよく摂取する。


これは、体のためにもなることですよね。


無理なダイエットではなく
バランスの良い食事を摂る。


これは、髪にも体にもいいことなんですよ!

頭皮はストレスでどうなるのか

f:id:blue-sea-sky-dec14th:20170713231022j:plain

日常生活をおくっていくうえで、
ある程度のストレスというものは
避けることができません。


ところが、ある種のアミノ酸が不足すると、
ストレスを強く受けやすい体質に
なってしまうんです!


よく、ストレスで髪の毛が抜けるとか
薄くなると言われています。


これもアミノ酸不足だと考えれば
納得できますよね。

これが薄毛に効果的だなんて!

f:id:blue-sea-sky-dec14th:20170714235908j:plain

アミノ酸はどうすれば増えるのか?


実はお茶の中にはストレスに強いアミノ酸
多く含まれているんです。


コーヒーではなくお茶を飲んでストレス発散。


そして、含まれているアミノ酸で薄毛予防


一石二鳥とはこのことですよね!

育毛の為に薬用シャンプーって必要なの?

f:id:blue-sea-sky-dec14th:20170713231525j:plain

薄毛対策にできればお金を使いたくない。


そんな気持ちもよくわかります。


でも、お金を使わずにというのも
限界があります。


そんな時は、やはり発毛剤や育毛剤に頼る
というのも方法です。

発毛剤VS育毛剤 あなたはどちらを選ぶ?

f:id:blue-sea-sky-dec14th:20170715001733j:plain

もっとも、薬にはメリットだけではなく
デメリットもあります。


発毛剤は毛髪を保護するのが目的です。


一方の育毛剤は毛髪の成長を促すものです。


これらの違いを知ったうえで、
どちらが自分に必要なのかということを
見極めることが大切です。


 ↓ ↓ ↓
★3分でわかる薄毛対策はこちら★